スポンサードリンク
Home >> 挙式・披露宴の費用 >> ドレス小物

ドレス小物

 花嫁の着るドレス関連の小物はアクセサリー類など数が多いです。
小物だけでも合計で2万円〜5万円程度の予算は考えておいたほうがいいでしょう。


■ベール(購入)  平均1万2千円

ドレスショップでレンタルすることもできますが、記念に購入する花嫁も増えています。
イタリアンレースは人気が高く値段も高価。


■グローブ(購入)  平均4000円

最近はグローブをしないスタイルもあるようですが、正式な挙式ではグローブは必要です。
素材や、ショート・ロングなどによって値段が変わってきます。


■クラウン(購入)  平均7600円

ドレスショップやジュエリーショップでレンタルすることができます。
本物の宝石を散りばめた物だとレンタルでも数万円になります。
小物ショップで購入した場合は、このくらいの値段が平均となっています。


■バニエ(レンタル)  1万円〜1万5千円

ドレスのボリュームをだしたり、キレイなラインをだすためにバニエは必要です。
ドレスのデザインや色に合わせた物を選ぶ必要があるため、ウエディングドレスとカラードレスの2着を着る場合は、
バニエも2つ必要になる。


■アクセサリー(レンタル)  平均1万2500円

ネックレスやイヤリングのレンタル代になります。
値段は宝石の種類などによって変わります。
衣装に合わせた物を選びましょう。


■シューズ(レンタル)  平均4000円

シューズはドレス丈の調整にも関わってきますので、衣装を選ぶ際にセットで選ぶようにするとよいでしょう。
また、ドレスを着ると普段通りに歩けませんので、実際に履いてみて選ぶようにしましょう。


■生花のヘッドパーツ  3000円〜6000円

ブーケと合わせてフラワーショップにオーダーすることが多い。
クラウンのようなアレンジにすると値段も高めに。
ドレスショップで造花のヘッドパーツをレンタルしているところも。


■ハンカチ  平均1400円

ハンカチも忘れずに準備しましょう。
結婚式は感動シーンがいっぱいで涙する場面も多いでしょう。
普段使っているような柄物のハンカチではちょっと・・・
白地のシンプルな物がよいでしょう。


■ドレス下着  平均2万円

ドレス下着には体のラインを引き締めてキレイに見せる効果もあります。
また、背中の空いたドレスを着る際にも専用下着が必要です。

 

 

lagars11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:挙式・披露宴の費用
Comment








Trackback