スポンサードリンク
Home >> 挙式・披露宴の費用 >> プロの演出費用
Page: 2/3  << >>

プロの演出費用

サプライズで普段見られないような演出があるとゲストは喜びます。
費用はかかりますが記念に残る披露宴にするために依頼する人も。


■ゴスペルライブ  7万円〜10万円

シンガーの数や、来てもらうシンガーの知名度などによって費用が異なります。


■ジャズ演奏  15万円〜20万円

歓談中にジャズ演奏を入れる演出です。
ちょっとリッチな演出で、お色直し中などでも和やかな雰囲気に。


■弦楽四重奏  15万円〜20万円

バイオリン、ビオラ、チェロなどクラシカルな演出に。
人数や演奏時間などによって料金が決まります。

■マジック披露  6万円〜12万円

普段見れない本格的なマジックライブも盛り上がります。
来てもらうマジシャンによって料金が異なります。

 

 

lagars11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:挙式・披露宴の費用
Home >> 挙式・披露宴の費用 >> テーブル回り演出の費用

テーブル回り演出の費用

新郎新婦が各テーブルを回り一緒に盛り上がる場面です。
定番のキャンドルサービスから、最近ではちょっと変わった演出も登場しています。


■キャンドルサービスの費用  2万円〜5万円

披露宴の定番演出。
テーブルの数だけキャンドルが必要になりますので、料金もテーブル数に比例します。


■キャンドルリレー  一人300円〜500円

キャンドルリレーは新郎新婦スタートでゲスト全員に火をリレーしていきます。
最後に全員で吹き消す演出で会場全体に一体感が生まれます。
人数分のキャンドルが必要なので、費用も人数に比例する。


■ビアサーブ  平均1万7千円

新郎がビアサーバーを背負って、野球場のビール売りのスタイルで各テーブルを回りビールを注ぎます。


■光の演出  3万円〜7万円

ゲストのテーブルに置かれた器に特殊が液体を注ぐことによって光るという演出。
幻想的でロマンチックな雰囲気が人気となっている。
合わせてスモークをたくというオプション演出も。
これもテーブル数だけ費用がかかる。

 

 

lagars11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:挙式・披露宴の費用
Home >> 挙式・披露宴の費用 >> ビデオ演出の費用

ビデオ演出の費用

 ビデオ演出は最近の結婚式の定番です。
ゲストの皆さんに楽しんでもらうために、色々と工夫を凝らした演出が行われます。
このビデオ演出に係る費用はどれくらいなのでしょうか。


■オープニングビデオ(プロ制作)  2万円〜5万円

入場前に、二人の馴れ初めの紹介や、入場への期待度をアップさせるための演出が行われます。
プロに制作を依頼している方が多いです。


■プロフィールビデオ(プロ制作)  平均4万5千円

二人の馴れ初めの紹介。幼少期から結婚までの成長の過程を写真から映像に作成します。


■エンディングビデオ(プロ制作)  平均5万円

式に来てくれたゲストへの感謝の気持ちを伝えるために、全員の名前を入れたものが人気となっています。
最近では、当日の式の様子まで直ぐに映像に取り込みサプライズ演出するパターンも増えています。
親への感謝の気持ちをメッセージにするパターンも増えています。


 

lagars11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:挙式・披露宴の費用
Home >> 挙式・披露宴の費用 >> ブーケ代の相場

ブーケ代の相場

ブーケは結婚式のシンボル的なアイテムですね。
ブーケの約9割は生花のオーダー品。
挙式用と披露宴用で2つ用意するという人が多いです。


■白いドレス用ブーケ  一つ平均2万9千円

挙式用で使われることが多いブーケは、清楚なイメージから白を基調としたものが好まれます。
形は丸型な物からクラシカルな月型の物などがあります。


■お色直し用ブーケ  一つ平均2万9千円

お色直しでカラードレスを着る場合に合わせたブーケ。
色や形はドレスと合わせた物を選びましょう。


■ブートニア  2000円〜3000円

新郎のタキシードの胸元に指すブートニア。
花嫁のブーケの色や花材に合わせてコーディネートするのが一般的です。


 

lagars11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:挙式・披露宴の費用
Home >> 挙式・披露宴の費用 >> 美容関係の費用の相場

美容関係の費用の相場

 ヘアメイクや着付けなどにかかる費用です。
最近では、綺麗な体で結婚式を向かえるために花嫁エステなども流行っていますね。


■美容着付け  全体で平均7万8千円

ヘアメイクや着付けなどの総合的な費用の平均です。
和装をする場合は、洋装よりも手間がかかるため高めになる。
お色直しの回数によっても金額が変動する。


■洋装の着付け  1着1万円〜5万円

ドレスの場合は、着付けは簡単なのでそれ程かかりません。
主にヘアメイクの料金が中心となります。
挙式と披露宴でヘアチェンジするなど、ヘアメイクの回数が増えれば、それだけ費用もかかります。


■和装の着付け  1着3万円〜5万円

和装は人手も時間もかかるため、洋装よりも高めになります。
白無垢から色打掛に変える場合は、上の打掛だけを変えればいいので、それ程かかりません。


■花婿着付け  1着5千円〜1万円

花婿の場合も洋装よりも和装の方が高めになります。
しかし、花嫁に比べれば簡単なので安くなります。
タイや紋付などプロが形を整えてくれるので、自分で着れてもプロに任せましょう。


■お引き上げ料  5000円〜1万円

結婚式後、2次会のパーティーへ向かうために直してもらう費用になります。
さすがに披露宴の派手なヘアメイクのままでは2次会へは行けません。
引き上げ時もプロにセットを頼んでおいた方が良いでしょう。


■ヘアメイクリハーサル  平均1万9千円

衣装に合わせてヘアメイクも事前にリハーサルして決めておく必要があります。
「リハーサルまでお金がかかるの?」と思いがちですが、当日しっくりいかないヘアメイクで本番に臨むのは、後で後悔することにもなりかねません。
ここはケチらず、しっかり準備しておくことをお勧めします。


■花婿ヘアメイク  平均1万円

衣装に合わせたヘアメイクや、まゆげのカットなどが中心になります。
最近はオシャレなヘアースタイルを好む男性が多いので増えています。


■ヘアウィッグ  5000円〜8000円

ヘアウィッグを使ったヘアスタイルにする場合は発生します。
リハーサルの際に打ち合わせしておきましょう。


■ネイル  平均9700円

ネイルは自爪にペイントする方法、スカルプチェアやジェルで長くしてペイントする方法、
チップを付ける方法などがあります。
仕事上、普段ネイルがNGの方はチップがお勧めです。


■花嫁エステ  平均8万8千円

今では花嫁エステはかなり浸透していて、常識と言っても過言ではない程、皆さんやられています。
露出する顔や背中のシェイピングや、しわやたるみのケアなどが中心となります。
料金は期間やコースによって異なります。


 

lagars11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:挙式・披露宴の費用
Home >> 挙式・披露宴の費用 >> 和装用小物

和装用小物

 和装を着る場合でも、メインの衣装と帯や扇子などの小物類の料金は別になっていることが多い。
レンタルの衣装合わせをする際に、小物類のレンタルも合わせて準備しておきましょう。


■和装用下着セット  4000円〜9000円

和装には、着物の下に着る掛下や形を作っていくための抱え帯などたくさんの下着小物を使用します。
レンタルでセットになっていることが多いので確認しておきましょう。


■和装用かつら  3万円〜5万円

和装でかつらを使用する場合は、かつら代も別途必要になります。
サイズなどがありますので、衣装合わせの際に決めます。
自然な感じで軽いものが人気です。


■かんざし  1セット約2万円

かんざしには、白無垢用、色打掛用、振袖用などがあります。
デザイン的にはべっ甲や花かんざしなどがあり、素材や大きさなどによって料金が違います。


■花嫁用足袋(購入)  平均1500円

新郎が紋付を着る場合には足袋を履きます。
ほとんどは購入される場合が多いようですが、自分で準備しなければならないのか確認が必要です。


■花嫁用V首下着(購入)  平均1600円

紋付を着る場合には、胸元から下着が見えないようにV首の下着を着ます。
自分で購入する場合が多いので、忘れないように準備しましょう。


■花嫁用ステテコ(購入)  平均1200円

紋付を履く場合には、下にステテコを履くことによって歩きやすくなります。
これも忘れずに購入し準備する必要があります。

 

 

lagars11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:挙式・披露宴の費用
Home >> 挙式・披露宴の費用 >> ドレス小物

ドレス小物

 花嫁の着るドレス関連の小物はアクセサリー類など数が多いです。
小物だけでも合計で2万円〜5万円程度の予算は考えておいたほうがいいでしょう。


■ベール(購入)  平均1万2千円

ドレスショップでレンタルすることもできますが、記念に購入する花嫁も増えています。
イタリアンレースは人気が高く値段も高価。


■グローブ(購入)  平均4000円

最近はグローブをしないスタイルもあるようですが、正式な挙式ではグローブは必要です。
素材や、ショート・ロングなどによって値段が変わってきます。


■クラウン(購入)  平均7600円

ドレスショップやジュエリーショップでレンタルすることができます。
本物の宝石を散りばめた物だとレンタルでも数万円になります。
小物ショップで購入した場合は、このくらいの値段が平均となっています。


■バニエ(レンタル)  1万円〜1万5千円

ドレスのボリュームをだしたり、キレイなラインをだすためにバニエは必要です。
ドレスのデザインや色に合わせた物を選ぶ必要があるため、ウエディングドレスとカラードレスの2着を着る場合は、
バニエも2つ必要になる。


■アクセサリー(レンタル)  平均1万2500円

ネックレスやイヤリングのレンタル代になります。
値段は宝石の種類などによって変わります。
衣装に合わせた物を選びましょう。


■シューズ(レンタル)  平均4000円

シューズはドレス丈の調整にも関わってきますので、衣装を選ぶ際にセットで選ぶようにするとよいでしょう。
また、ドレスを着ると普段通りに歩けませんので、実際に履いてみて選ぶようにしましょう。


■生花のヘッドパーツ  3000円〜6000円

ブーケと合わせてフラワーショップにオーダーすることが多い。
クラウンのようなアレンジにすると値段も高めに。
ドレスショップで造花のヘッドパーツをレンタルしているところも。


■ハンカチ  平均1400円

ハンカチも忘れずに準備しましょう。
結婚式は感動シーンがいっぱいで涙する場面も多いでしょう。
普段使っているような柄物のハンカチではちょっと・・・
白地のシンプルな物がよいでしょう。


■ドレス下着  平均2万円

ドレス下着には体のラインを引き締めてキレイに見せる効果もあります。
また、背中の空いたドレスを着る際にも専用下着が必要です。

 

 

lagars11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:挙式・披露宴の費用
Home >> 挙式・披露宴の費用 >> 新郎衣装の小物

新郎衣装の小物

 新郎が着る衣装は、タキシードなどメインの衣装はレンタルがほとんどですが、
その下に着るシャツなど小物類は自分で購入することも少なくありません


■シャツ(購入)  平均8900円

タキシードやフロックコートの下に着るシャツは各自で購入することが多いです。
メインの衣装にあった色やデザインの物を選びましょう


■タイ  3000円〜5000円

タキシードなどと合わせてレンタルすることが多いです。
はじめからセットになっている衣装も。
オシャレにこだわるなら自分で準備することも。


■ベルト  1万円〜1万5千円

ベルトもセットでレンタルすることが多い。
別々にコーディネートする場合は別料金に。


■男性用グローブ  2000円前後

新郎のグローブ(手袋)は、手にはめる物ではなく、手に持つ物。
必須アイテムなので、レンタルの際にセットになっていることも。


■花婿用シューズ(レンタル)  平均4400円

衣装合わせの際に、シューズも合わせて選ぶことが多い。
定番は黒のエナメル系ですが、こだわってオシャレなデザインの物を選ぶ人も増えています。
自前で手配することも、もちろんOKです。

 

 

lagars11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:挙式・披露宴の費用
Home >> 挙式・披露宴の費用 >> 衣装代の相場

衣装代の相場

 新婦の衣装代の総額平均は38万円。
新郎の衣装代の総額平均は13万円。
新婦が着るドレスは、ウエディングドレスとカラードレスの2着を着たいという花嫁が約6割を占めています。


■ウエディングドレス(レンタル)  平均21万9千円

約8割の花嫁はウエディングドレスをレンタルします。
オーダーメイドのウエディングドレスを着る人は約15%
ドレスの価格は、シルクやレースなどの素材だと比較的高め。


■カラードレス(レンタル)  平均17万7千円

お色直しの2着目の衣装として選ばれることが多いカラードレス。
ほとんどがレンタル。


■白無垢(レンタル)  平均17万8千円

価格帯で分かれます。
5万円〜10万円。15万円〜20万円。30万円〜35万円。
ほとんどがレンタル。


■引振袖(レンタル)  20万円〜40万円

伝統的な黒引振袖は今でも人気が高いです。
レンタル以外にも、親に買ってもらった振袖を着たいという花嫁も多いです。


■色打掛(レンタル)  平均23万円

色打掛を着たいという花嫁は全体の約1割程度。
しかし、近年和装人気もあって少しずつ増えてきている傾向にあります。


■タキシード(レンタル)  平均9万6千円

価格帯としては9万円〜11万円くらいが多い。
タキシードの着用率は約6割。フロックコートは約4割。
最近はインポート品も増えている。


■紋服(レンタル)  平均8万円

紋服の着用率は約2割。
タキシードとの組み合わせが約1割。
花嫁が和装を選んだ場合、合わせてお色直しの際に着用するパターンが多い。

 

 

lagars11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:挙式・披露宴の費用
Home >> 挙式・披露宴の費用 >> 装花代の相場

装花代の相場

 結婚式にお花は付き物です。
いたるところでお花が飾られ、華やかさを演出します。
それだけに、装花代を積み重ねると以外に費用がかかることが分かります。


■会場装花  合計で平均17万5千円

会場全ての装花にかかる費用は価格帯が分かれるようです。
10万円前後の場合も多いですし、20万円前後の価格帯も多いです。
花の中ではバラなどは高額なので、バラを使ったり、全体的にボリュームを増やすと装花代が上がります。
こだわる人は30万円を超える場合も少なくありません。


■メインテーブルの装花  平均4万7千円

新郎新婦が座るメインテーブルは特に豪華な装花が飾られます。
テーブルの大きさによって変わるので、2人がけテーブルの場合と、仲人さんがいて4人テーブルになる
場合とでは、ほぼ2倍の料金になると考えてよいでしょう。


■ゲストテーブルの装花  1卓平均6300円

ゲストの皆さんが座る席のテーブルに飾られる装花。
披露宴後は、持ち帰っていただくことが多いですね。
ゲストテーブルの装花は卓数分だけ必要になります。
装花代を抑えるなら、花の種類やボリュームを工夫する方法も。


■エントランス装花  平均2万3千円

入場する際のドア付近などにアーチ状に飾るエントランス装花や、
より豪華に演出したい場合は、トイレや階段の入口などに飾る場合も。


■受付装花  平均5000円

ゲストが受付をするテーブルにも装花が飾られる。
3000円〜6000円程度が一般的な目安のようです。


■ウエディングケーキ装花  平均7800円

ウエディングケーキ周りの装花も色々。
ケーキの周りに花びらを散らすパターン。
ケーキに花を装飾するバターン。
ケーキを置いている台まで飾る場合は、更に1万〜2万円かかる場合も。


■ケーキナイフ装花  平均2500円

ケーキカットのナイフにも花を飾ることができます。
リボンなどの場合も多いですが、その場合は発生しません。
造花を使って費用を抑える方法も。


■メインキャンドルの装花  平均1万3千円

キャンドルサービスの最後に火を灯すメインキャンドルにも花を飾るのが一般的です。
また、鏡開やシャンパンタワーなど、イベントを追加すれば、その際にも装花が必要になるでしょう。


■キャンドルサービスのトーチ装花  平均2300円

キャンドルサービスの際、2人が手に持って火を着けていくトーチにも花が飾られます。
1500円〜3000円くらいが相場です。


■マイク装花  1500円〜3000円

司会者のマイク。主賓や友人があいさつするマイク。余興で使われるマイク。など
結婚披露宴では多くのマイクが使われますが、その本数分、装花が必要になります。


■シャンパングラス装花  一つ1500円

主役である新郎新婦が使うシャンパングラスは、乾杯シーンで注目され、写真もアップで撮影されますので
お花で飾っておくとキレイに見えます。


■ナプキン装花  300円〜1000円

ゲストが席に着いた際、テーブルのナプキンの上にお花が乗っているたけで、ちょっとしたオシャレに見えます。
ちょっとした気配りや、こだわりが感じられるところです。

 

 

lagars11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:挙式・披露宴の費用